中古車買う

車を買うときにはまずはじめに中古車お探しサービスを利用すべし(無料)

こんにちは、タケオと申します。

 

 

以前、車業界で働いていました。
このホームページでは、車、主に中古車を買う際に必要なことや、どうすれば程度のいい車を安く買うことができるか?など、車にまつわることをだらだらと書いていこうと思ってます。

 

 

車がすきで趣味ではじめたサイトですが、私の経験や知識が少しでも皆さんの役に立てればと思ってます。

 

 

>>無料登録!中古車お探しサービスはこちら<<

 

 

中古車を買う時期はいつがベストか

 

 

中古車を買う時期に適してるのは5月から8月が需要が落ち込むので最適です、この時期は決算やボーナス時期から外れているため中古車も売れにくく、底値になるからです。

 

 

逆に、3月や9月の決算期は黙っていても売れるので高値になり、サービスなども悪くなりがちですので、時期に余裕があるならずらしてでも5月から8月に買うべきですね。

 

 

中古車を買うときに思うことはどんなこと?

 

  • できるだけ安く買いたい
  • 自分で中古車屋に行って探すは面倒だ
  • インターネットで探す方法は?
  • 中古車販売サイトで見積もりを取る
  • 今載ってる車の下取りまたは買取をどうするか?
  • 必要な書類は?

 

 

こんなところですよね?

 

 

中古車お探しサービスなら簡単で面倒いらず

 

 

中古車お探しサービスは、無料登録するだけで、全国から自分にあった条件の車を探してきてくれます。

 

 

中古車国内最大手のガリバーが提携しているので、全国約450店舗の販売網があり、販売だけでなく中古車買取でも実績があります。

 

↓↓↓↓↓

 

 

具体的な仕組み

 

 

雑誌や、インターネット上で公開されている中古車情報は、実は、30%ほどしかなく、残りの70%の非公開車両というのがあるのは知ってましたか?

 

 

これらの非公開車両は、業者間取引や、自社内グループで流通していて表には出てきません。

 

 

なぜこんなことが起きるかというと、雑誌やネットで車を公開するにはコストが掛かるんです、紹介料というか、1台に付きいくら、というようにお金が発生しています。

 

 

非公開車両が売れればその分のコストが浮くわけですから、実際業者も非公開のまま売ったほうが利益が大きいというわけです。

 

 

中古車お探しサービスの場合はどうか?

 

 

中古車お探しサービスのサイトは無料でお客さんに登録してもらいます、そして、自社(ガリバー)の全国店舗の中から、条件にあったものを探してくれます。

 

 

ランニングコストは、中古車お探しサービスのサイト作成だけですので、非常に安くすみます。

 

 

また、お客のリストも取れるので、買い替えの際にもまた利用してもらえる可能性があり一石二鳥というわけです。

 

 

少なくともガリバーの店舗にいってしまうよりも、まず中古車お探しサービスのサイトに登録したほうがいいことは間違いないですね。

 

 

たとえガリバー系列で買わないにしても、まずは自分のほしい車の相場もわかるし、見積もりも取れるので他で買うにしても有利になるのは間違いないですよ。

 

 

中古車お探しサービスのサイトはこちら

 

 

中古車お探しサービスサイト利用の仕方

 

 

サイトに行くと上記のような入力画面があります。

 

 

各項目を入力するだけで、時間帯にもよりますが、その日から遅くとも次の日には電話がくるので、自分の欲しい車の具体的な詳細を伝えます。

 

 

そうすると全国店舗のデータベースから最適なものを探してきてくれます、自分の地域より遠くの地方のものでもいいものがあれば探してきてくれます。

 

 

流石に試乗はできません、中古車を買ったことがある方なら知ってるかもしれませんが、通常どこの業者でも成約しないかぎり試乗はさせてくれません。

 

 

入力の際の注意事項

 

 

登録画面で個人情報を入力するときに、メールアドレスを入力することが必要ですが、ここで買わない時、後々のメール攻勢に備えてyahooあたりで
今回専用のメールアドレスを取得することをおすすめします。

 

 

中古車お探しサービスサイト登録の流れ

 

 

このようになってますが、ステップ4の成約に至らないかぎりお金は発生しないので、このサービスを使わない手はないです。

 

 

前述したように、どこで買うにしても見積もりは多いほうがその後の交渉時に役に立ちます。

 

 

だから、ステップ3までは行って見積もりをFAXなりメールで受け取っておいたほうが懸命です。

 

 

逆もまた然りで、もし他の中古車屋から見積もりをとっているものがあれば、このサイト経由で車を買うときにも役に立つのでとっておくように。

 

 

車を買う際の交渉時のポイント

 

 

どこで見積もりをとって、どこで買うことになろうが、最終的には人対人の交渉があります。

 

 

この交渉術で、数万から数十万変わることもまた事実です。

 

 

見積もりが多いほうがいいと書きましたが、この見積もりを交渉時に見せるタイミングで破壊力が違います。

 

 

いざ、気に入った車が見つかったら、値引きという交渉に入るわけですが、ほかの見積もりはすぐ出してはダメですよ、ぎりぎりまで粘って最後に出します。
これが重要です。

 

 

もちろん、買おうとしているところより、安い見積もりを見せないとダメなのですが、多少のハッタリは必要です。

 

 

できない人もいるのでしょうが、少しでも安く買いたい!と思えば頑張れるはずです。

 

 

具体的には、色や、走行距離で、同じ車でも値段が違ってきますが、そのへんは伏せて安い見積もりを見せてやりましょう。

 

 

ここで、最後に見せるといったわけは、交渉も大詰めを迎えればなんとか売りたいのも人心です。

 

 

だから、煮詰まった段階で安めの他社の見積もりを見せることで、相手はしぶしぶでも条件を飲むでしょう。

 

 

それと、金額的値引きがダメでも備品や装備の面で、おまけしてくれることもあるので、しつこく食い下がることは重要ですよ。

 

 

まとめ

 

 

中古車をできるだけ安く買うには

 

 

  • 中古車お探しサービスサイトを利用する
  • 見積もりは多いほうがいい
  • 交渉時には安めの他社の見積を最後にぶつける
  • 金銭的値引きがダメでも、物でサービスさせることも可能

 

↓↓↓↓↓

 

 

このサイトを見て、少しでも安く車が変える方がいれば私も嬉しいので、実際に車を買うときに必要な書類や、いろいろなクルマ情報のことなどは個別のページに書いてあるので必要があれば、他のページも参考にしてみてください。