ファンベルトが鳴き始めたら交換時期が近い?

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

愛車のファンベルトが鳴く原因は?

中古車買う

ファンベルトが「キューキュー」と音を立てて鳴くと、交換時期が来たということです、

 

 

原因はベルトのすり減り、摩耗して伸びたベルトはプーリー部分で滑って音を立てます。

 

 

特にベルトの寿命が近づくと、雨の日や寒い時、エンジン始動一発目に音が出ます。

 

 

減って間もないころは音がしてもはじめの数分で止まりますが、そのまま乗っているとだんだん音が出る間隔が短くなって来ます。

 

 

ベルトのテンションを調整したり鳴き止をスプレーすればいくらか持たすこともできますが、時間の問題です。

 

 

ファンベルトの鳴きは自分で調整できる?

 

 

調整ネジを探して自分でできないこともないですが、ファンベルトの張り過ぎはプーリーを壊すこともあります、テンションのハリ具合も車種によって微妙に違ってくるので修理指南書や経験がないと後々後悔するかもしれませんね。

 

 

他の部品を壊して「やっぱりファンベルトを交換すればよかった」なんてことにもなりかねません。

 

 

どうしても交換したくないなら、調整くらいならそれほど高くもないのでディーラーや修理工場にお願いした方がいいでしょうね、どのみち交換を進められるでしょうけど・・・・
(千円とかでやってくれるんじゃないですか、もしくはよく行く車屋などならサービスでやってくれますよ)

 

 

ファンベルトは発電をまかなっています、オルタネーター(ダイナモ)を回して発電してるのでファンベルトに不具合があると充電がうまく行かなくなってバッテリー上がりの原因にもなりかねませんよ。

 

 

整備士に交換を勧められたら素直に交換しておいたほうが間違いがありません。

 

 

ファンベルト交換費用

 

 

ファンベルトは2千円前後で買えるものが多いです、工賃も1時間もかからないので部品代と合わせても1万円を切るくらいです。

 

 

私が以前乗っていたクラウンのファンベルトを交換した時は8千円で出来ました、そんなもんです。

 

 

新品のファンベルトは馴染むまで少々時間がかかるので、ファンベルト用の鳴き止めスプレーがあるのですが自分で交換でもしないかぎりは修理屋が塗ってくれます。

 

 

ファンベルトが切れた!私の経験談

 

 

その時乗っていたのはトヨタのサーフという車だったんですが、ファンベルトが切れる前から前兆はあったんです、キュルキュル音がたまにしてたんですよね、まさか切れるとは思いませんでしたが・・・

 

 

夜の海岸線を走っていた時なんですが、信号待ちをしてたら突然メーター周りの警告灯、バッテリーアイコンが赤くなって警告音が鳴り始めました。

 

 

はじめはオルタネーターが逝ったか?と思ったんです、即座にろ過あに寄せてボンネットを開けると、あら不思議ファンベルトがない!

 

 

ファンベルトが切れてゴムのカスのようなものが残骸として残ってる程度でした。

 

 

昼間ならまだよかったんですが、夜でライト点灯が必要だったので充電してあるバッテリーの分しか走れないのはわかっていましたから、これはダメだと諦めることに・・・・

 

 

走れても数キロで止まるだろうし、ヘタするとエンジンを冷やせなくなってオーバーヒートする可能性もあったんで、すぐにJAFを呼びました。

 

 

幸い私の任意保険にはロードサービス特約があったんで、確か200キロ圏内かな?それぐらいは無料で運んでくれるということでした。

 

 

ロードサービス特約は絶対結んだほうがいいですよ、遠出した時に故障してレッカーでも呼ぼうものなら実費だととんでもない金額になりますからね。

 

 

キロあたりいくらで換算するんですが、結構高いです、基本料金が5000~15000円 +レッカー距離×500円+諸経費で、呼べば最低でも2万は出ていきます。

 

 

一度自分の任意保険の契約を確かめたほうがいいですよ、特約があるかどうか。

 

 

話がずれましたが、ともかくJAFって車を自宅駐車場まで運んでもらいました、距離にして40キロ位でしたね。

 

 

車屋に直接持って行ってもらうこともできたんですが、車がもう古かったんで買い替えの時期ということもあって売却を考えていたんですね。

 

 

車屋に持って行っちゃうとそこに売る義理が発生するし、修理する気もなかったんですよね。

 

 

とりあえず自宅に運んでもらって後日売却先を探すことにしたんですが、その時利用したのが一括査定サイトというものです。

 

 

便利になったもんですよね、昔は中古車屋を回って売却先を探したもんです、高額査定を目指して・・・・

 

 

今は家にいながら、最も高く買い取ってくれる車屋が見つかるし引取にも来てくれますね、至れり尽くせりですよね。

 

 

当時ディーラーに出せばタダ同然だった車が、一括査定サイトで見つけた業者で30万ほどで売れました。

 

 

この間僅かに3日しかかかっていません、あの人達の動きはとにかく迅速なんで助かります、話も早いしね。

 

 

ただ、一括査定サイトで見つけた業者に売るにもポイントが有ります、登録すると後日メールか電話がかかってくるんですが、私は断然電話がいいですね話が伝わりやすいので。

 

 

数社からオファーがあって事情を説明するとまず概算で見積もってくれますが、正確な金額は当然実車を見てからです。

 

 

なので、それぞれの業者に概算金額を聞いて一番高い金額を付けた業者を2,3社選びます。

 

 

最短で次の日、近ければ当日来てくれるので、そこで交渉して一番高いところに売却するというのが賢い車の売り方ですね。

 

 

この時重要な事は、業者が鉢合わせしないように時間をずらすか日にちをずらすのと、安くて「ここじゃない!」と思ったら強い意志で断ることです。

 

 

向こうも時間と経費を使ってくるので必死ですから飲まれないようにしてくださいね、なるべく安く買いたいのが本音ですから。

 

 

その辺だけ気をつければ一括査定サイトは非常に便利ですよ。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<