自動車リサイクル法とその料金について

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

自動車リサイクル料金って何?

2005年1月から始まった自動車リサイクル法。

 

 

国内では年間に数百万台の車が廃車されており、一部の部品を適切にリサイクルするための費用として徴収されるという制度です。そこで今回は自動車リサイクル法について詳しくご紹介したいと思います。

 

 

自動車リサイクル法の仕組みについて

 

 

自動車リサイクル法の目的

 

 

自動車を解体及び破砕する場合には、シュレッダーダスト(有用資源として用いる事のできないゴミ)や、カーエアコンに使用されているフロン類など大量の廃棄物や有害物質が発生してしまいます。

 

 

このリサイクル法では、使用済自動車から生じるシュレッダーダストの低減や、不法投棄をなくして廃車後の廃棄物の適正な処理を促す目的があります。そして廃車する自動車から発生するシュレッダーダストやエアコン用フロン類、エアバッグの3品目については自動車メーカーや輸入業者が適正に処理することが義務付けられています。

 

 

対象となる自動車

 

 

普通車をはじめ、トラックやバスなどの大型車や特種自動車、さらにはナンバープレートの付いていない構内車など、ほとんど全ての自動車が対象となります。ただし、被けん引車二輪車(原動機付自動車、側車付のものを含む)や大型特殊自動車、小型特殊自動車、その他(農業機械やスノーモービルなど)は対象外となります。

 

 

自動車所有者の役割

 

 

自動車リサイクル法では、自動車所有者をはじめ、自動車製造業者や関係事業者各々に役割が定められています。自動車所有者の役割は使用済自動車の排出者責任者として、リサイクル料金の支払いと引取業者への引渡しを行う役割が定められています。

 

 

自動車リサイクル料金とその流れ

 

 

リサイクル料金の目安

 

 

料金についてはエアバックの数や車両重量、エアコンの有無など車種毎で異なる為に、金額は1台ごとで異なります。なお、一般的なリサイクル料金の目安としては、軽・小型車で7千円~1万6千円程度、普通車で1万円~1万8中・大型トラックで1万円~1万6千円程度、大型バスで4万円~6万5千円程度となっています。

 

 

なお、具体的な料金については各自動車メーカーのホームページで、車種ごとのリサイクル料金を確認する事ができます。

 

 

料金を支払うタイミング

 

 

新車の場合には購入時にリサイクル料金を支払います。又、中古車を購入の場合にはリサイクル券の有り無しで対応が異なります。リサイクル券が付帯している場合には、購入時にはリサイクル費用を支払います。一方、購入車両にリサイクル券が付帯していない場合には、購入時にはリサイクル費用は含まれず、継続してその車を所有して次の車検を受ける場合に納付する必要があります。

 

 

なお、リサイクル料金を支払ったときには、必ずリサイクル券を受け取り保管しておきます。ちなみにリサイクル券を紛失した場合には再発行はできませんが、必要な時には預託証明書を入手する事が可能です。

 

 

リサイクル料金の還付

 

 

自動車リサイクル料金は、購入時にリサイクル料金を納付して負担すると思われている方が多いのですがそうではありません。最終的に車を処分する人が支払うというものになります。

 

 

従って、車を売却する場合には、リサイクル券も同時に売却するという事になりますので、リサイクル料金は還付されます。ちなみに、リサイクル料金を支払っていない場合には還付を受け取ることはできません。

 

 

廃車時の注意点

 

 

リサイクル券のない自動車を、次の車検前に廃車にする場合には、リサイクル券を発行してもらった上で廃車の手続きを行う必要があります。なお、自治体に登録されている整備工場や解体業者にリサイクル料金を納付する事でリサイクル券を発行してもらう事が出来ます。

 

 

もちろん、リサイクル券がある場合はそのまま廃車の手続きを行うことができます。

 

 

まとめ

 

 

自動車リサイクル法については、自動車を所有される方全て該当すると思ってよいでしょう。

 

 

そして大切なポイントは、自動車を最終的に処分する方が料金を支払うという仕組みを覚えておく事も大切です。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<

自動車リサイクル法とその料金について関連ページ

廃車手続きに関して
中古車探しのコツやポイント
中古車買を買う時の優先順位や、どんな業者を選ぶべきかをまとめています、中古車を買う際は、少しでも多く見積もりを取るのが鉄則です。自宅で欲しい車を見つけるなら、見積りサイトを使わないと損ですよ。
中古車を買う流れや必要書類は?
中古車買を買う時の流れや必要書類などについて優しく解説しています、事前に用意することで取引がスムーズに行えますよ。
認定中古車とは?
中古車購入で掛かる初期費用の内訳は?
中古車買を買う時の初期費用はどのくらい掛かるのか?知ってるようで知らないことを初心者でもわかるように徹底解説。
車購入から納車までの期間の相場
中古車買を購入してから納車されるまでの期間を考えて前倒しで買う時期を決めることができます。
中古車販売店とディーラー系販売店の違い
中古車買を買う時には中古車販売店で買いますが中古車専門業者とディーラー系販売店の違いとは?
車の相場価格を簡単に知るには?
中古車はボディーカラーで価格が変わる?