車のエアコンが冷えない!故障の原因とは?

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

コンプレッサーが動いていますか?

 

エアコンが壊れた原因を特定する場合、まずはコンプレッサーが動いているかどうかを確認する必要があります。

 

 

車のエアコンはスイッチを入れると、バチンという音とともにコンプレッサーが作動するんですが、これがうんともすんとも言わない場合は物理的にコンプレッサーが壊れている可能性が大きいですね。

 

 

スイッチを入れても音もしない、アイドリングも上がらないといった場合、確認のためボンネットを開けてコンプレッサーを探してみましょう。

 

 

コンプレッサーはファンベルトにかかっていて、露出しているので見つけるのは容易いはずです、エアコンのスイッチを入れた時にプーリーが回っているのに中央部分が回っていないとコンプレッサーの故障が疑われます。

 

 

コンプレッサー交換:5万円~

 

 

エアコンの故障で最も多い原因はガス漏れ

 

 

ガス漏れはパイプやコンデンサー等に穴が空いておきます、ガス漏れを調べるのは簡単で、車のエンジンルームにはサイトグラスという小窓がついていてガスの状態を点検できるようになっています。

 

 

正常な状態はガスの流れが見て取れますが、ガスが漏れている、少ないといった時は白く泡立っているのですぐに分かります。

 

 

問題はガス漏れなのか、ガスが少ないのかですが、ガスを補充しても抜けるかどうか確かめるしかありません、しかし一般にガスが減ることは考えづらく殆どの場合でガス漏れが原因です。

 

 

ガスは密封された状態で循環しているので揮発したり減ったりすることはありません、あるとすれば修理をした時にガス漏れがあったか、ガスの入れ忘れというところでしょうか。

 

 

ガス漏れの場合は漏れてる箇所のパイプを交換ということになりますが漏れてる箇所によって部品代も変わってくるので調べてみないとわかりません。

 

 

概算では、ガス漏れ修理:2万円~3万円 ガスの補充:3000円~5000円

 

 

その他に考えられる原因はコンデンサーやコンデンサーファンのベアリング、サーモスタッド、エバポレーターの故障などがありますが、この辺はめったに故障することはないでしょうね。

 

 

エアコンが効かなくなる原因はまず、コンプレッサーの不具合か、ガス漏れです。

 

 

車のエアコンの仕組みはどうなっているの?

 

 

暖房に関してはエンジンの熱を利用しています、冷房はコンプレッサーでガスを圧縮してコンデンサーに送りエバポレーターに噴射して気化するときの放熱で冷気が発生するので、それをブロアファンで室内に供給しています。

 

 

車内の湿気はエバポレーターで水滴に変えられ除湿しています。

 

 

エアコンを使うと燃費が落ちますよね?これはコンプレッサーを回すのに力を奪われるからですが、オートエアコン付きの車は暖房でも冷房でもエアコンがONになるので暑い時や湿気を撮りたい時以外はOFFにしたほうが燃費的にだいぶ違ってきます。

 

 

エアコンの効きが悪い場合の対処法

 

 

エアコンがあまり冷えない時、コンプレッサーは動いてるけど機器が悪いと思ったらエアコンガスのクリーニングで見違えるように効くようになることがあります。

 

 

ガスを一度全部出してパイプ内のつまりや汚れを取るので、ガスの循環が良くなるためですが、窓にしもがつくくらい効くようになる場合もあるので試してみる勝ちはありますね。

 

 

クリーニング代は1万円くらいです。

 

 

エアコンは10年くらいで壊れるパターンが多く走行距離で見ると10万キロくらいですね、ここまで乗った車は正直故障箇所も増える一方ですよね?

 

 

エアコンにとどまらず、オルタネーターなどの発電系やファンベルトやベアリング類と言った駆動系にも以上が出始める頃です。

 

 

修理修理でお金がかかるよりも、買い替えを考えたほうが得策の場合もあります。

 

 

中古車を乗り継いでいるならなおさらです、修理代で車が買えるなんてこともありますからね。

 

 

今の車が売れるうちになるべく高い査定で売っておくのがベストかも知れませんね、迷ったらすぐ調べたほうがいいですよ、中古車には時間的価値がありますからね。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<