車を売る

高額査定で車を売る為に知っておくべきポイントとは?

はじめまして、タケオと申します。

 

 

関東地方、大手中古車ディーラーで
営業をしていました。

 

 

車のことが大好きでこのサイトを
立ち上げました。

 

 

買取や下取り、買い替えのコツなどを紹介できたらなあと思います。

 

 

まずは買取の話からですが、車を買取りしてもらうときに、
どこの業者が一番高値で買ってくれるかということよりも
何社から見積もりをとって競わせるか、ということが重要になります。

 

 

車を売る時は必ず相見積をとれ!

 

 

最近は、車を売るにもインターネットで簡単に見積もりが取れるようになり
昔に比べて、面倒が減りました。

 

 

ネットが普及する以前は、車の査定を出すのに、わざわざカーセンサーなどの雑誌を
調べて何社も買取業者を回った方も多いでしょう。

 

 

今では、ウェブサイトから、自分の車種の相場価格を知ることができ、
見積もりサイトも数あるので簡単に車の売却ができるようになりました。

 

 

一括見積もりサイトのからくりとは?

 

 

一括見積もりサイトを利用する方は多いと思いますが、
高額査定してもらうためには、外せないポイントが有ります。

 

 

一括見積もりサイトは、何社かあります。

 

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

リクルートが運営する車査定サイトです。
リクルートの説明は不要ですね、カーセンサーや
就職雑誌で有名な大手広告代理店です。

 

 

簡単車査定ガイド

 

文字どおり簡単に登録ができます、入力項目が少ないのが売り、
32秒で概算見積もりを出してくれます。

 

 

カービュー

 

国内最大規模の一括見積もりサイトで地方の中小業者が多く
事故車、廃車なども買い取ってくれる業者も加盟してます。

 

 

スバット車買取

 

ウェブクルーという会社が運営している車買取サイトです。
もともと、保険やローンなどの査定をしていた会社で、
査定のプロ集団と言えます。

 

 

楽天 無料愛車一括査定

 

言わずと知れた、楽天が展開する車買取サイトです。
キャンペーンな展開中で無料査定だけでも
楽天ポイントもらえます。

 

 

抑えておくのはこの5社でいいでしょう。
なぜなら、重複して加盟している業者もいるからです。

 

 

一括見積もりサイトは、それぞれに中古車屋が加盟して
成り立っています。

 

 

その中には大手のディーラーから小規模の会社まで様々です。
買取価格は、会社の大小に左右されるわけではありません。

 

 

中古車の相場は常に変動しているので、その時その時で、
業者が欲しがっている車種も変わるため、その車種によって
強い会社、弱い会社があります。

 

 

仮に、クラウン専門店で、クラウンばかり集めてるような、
クラウンに強い会社があれば高く査定してでも買い取ってくれます。

 

 

一括見積もりサイトで売却までの流れ

 

 

一括見積もりサイトに登録すると、翌日数社から電話がかかってきます。
その中から、一番高い査定をしてくれる会社を選ぶわけですが、
一つの一括見積もりサイトでは、その中で業者間の競争があるのですが
談合的に、車種の相場が決まっています。

 

 

イメージとしては、それぞれの一括見積もりサイト内で
ある程度車種の相場は決まっているということです。

 

 

高額で売ることが目的なら、必ず他の一括見積もりサイトにも
登録してください。

 

 

上記の3社で十分だと思います。

 

 

ただ、その分対応がめんどくさいですけどね、

 

 

まず、メールが来ると思いますが、うざいので、できれば
ヤフーでそれ専用の捨てメールアドレスを作るのがいいと思います。

 

 

次に電話が、バンバンかかってきます。

 

 

翌日から、我先にと、一括見積もりサイトから紹介された業者から
電話がかかってきますが、業者が決まるまではしょうがないので
自分の車の相場価格をそれぞれ聞いてください。

 

 

仮に業者が決まったのであれば、他はその旨を伝えれば
もう電話してきませんから安心です。

 

 

業者が決まって査定に来る日取りが決まる

 

 

ここからが肝心です。

 

 

まず電話で聞いた相場価格は、その車種の相場なので、
そこから自分の車の状態によって買取価格が上下します。

 

 

高額査定のポイント

 

 

業者が自宅なり、駐車場なり待ち合わせの場所に来て査定してもらうわけですが
必ず、ピカピカに磨いておいたほうがいいです。

 

 

汚い状態と、綺麗にしてる状態では、5万ほど変わる場合もあります。
相手も人間です、だいたい車屋なんてものは車好きが高じてなるものですから
綺麗に手入れが行き届いた車を見れば、そのオーナーにも
いい感情が湧くものです。

 

 

私自身そうでしたし、そういうものなんです。

 

 

できれば、エンジンルームも綺麗にしておく

 

 

できる範囲でいいですが、目につくところ、見える範囲で綺麗にしておきましょう。
具体的には、ボディーとフェンダーのつなぎ目などは事故車かどうか、確認するので
綺麗にしておきましょう。

 

 

あとは、バッテリケースや、エンジンのヘッドの部分など綺麗に拭いておけばいいと思います。

 

 

交渉時の高等テクニック

 

 

ひと通り車を見終わると業者が価格を提示してきます、ここからが本番です。

 

 

業者はなるべく安く買いたいわけで、自分はなるべく高く売りたいわけですよね?
ここでせめぎあいが行われるわけですが、

 

 

その車の相場価格にもよるのでなんともいえませんが、
提示された価格よりまずは10%ほど多めにふっかけましょう。

 

 

仮に、50万と言われたなら、「55万にしてくれないか?」みたいな感じで、
あまり無茶を言うと交渉になんないですから、10%ぐらいが妥当ですね。

 

 

そこで、相手は「いやこれで目いっぱいです」と大体は言ってきますから、
「じゃあ、帰ってくれ他を当たる」といって、相手をたしなめます。

 

 

向こうも経費をかけて出張査定に来てるので、手みあげはほしいわけです。
会社に対するメンツもあります。

 

 

なんとか、買い取って帰りたいわけですから、希望金額の10%ぐらいなら
しぶしぶ手を打つわけです。

 

 

ここで大事なことは、相手も海千山千のベテランですから
動じない態度が必要です。

 

 

目が泳いだりするとバレますから、向こうも強気に出ます。

 

 

ドシッリと構えてください、腕を組んで「譲らないよ」という意思表示が
必要です。

 

 

泣き落としで打ち勝て!

 

 

もし、失敗した場合、相手が一歩も譲らなかった時は最終手段です。
泣き落としにかかりましょう。

 

 

といっても、金が必要だとか、金に困ってるというようなことを
いってはダメです。

 

 

車に対する愛着を渾渾と訴えてください。

 

 

自分の車をどれだけ愛していたか、どんなに大事にしてきたかを
訴えて、相手の感情を動かしてください。

 

 

相手が、車好きなら効果は絶大です。

 

 

例えば、毎週かかさず洗車をしてきたとか、その車に対する
思い出とかでもいいです。

 

 

この2段構えでほぼ成功します、ダメなら諦めて他の業者を当たるか
妥協するかです。

 

 

とまあ、だいたいこんな感じで交渉すれば、自分の満足できる金額で
売れると思います。

 

 

車を高く売るためのまとめ

 

 

一括見積もりサイトを複数使って見積もりを取る

(多ければ多いほど選択肢が増える)

 

一括見積もりサイト登録の際は、捨てメールを使う

 

査定に来てもらったときに車輪出来るだけ綺麗にしておく

(ワックスをかけておくのもいい手です)

 

業者提示額の10%増しで交渉する

 

それでだめなら感情に訴える

 

 

以上は最高額を叩き出すための方法ですが、
複数の一括見積もりサイトに登録するのが面倒だという方もいると思うので
中でも、高額査定に定評がある一括見積もりサイトをランキングで
選んでみたので、参考にしてください。

 

 

車売却時の必要書類や車検、税金関係のことは、個別の記事でも
書いてますから、必要ならそちらも見てください。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<

車を売る記事一覧

中古車を高く買い取ってもらうためには業者を正しく選ぶことが重要で、複数の業者を一括査定してから自分に適した条件を選ぶと効果的です。ビッグモーターでは多くの業者の条件を一括査定することができ、インターネットで申し込むことですぐに業者から電話連絡があり内容に関して交渉をすることができます。中古車をなるべく高く買い取ってもらうには手順を正しく守る必要があり、どのような流れでするかを事前に把握してから考え...

最近では喫煙者もだいぶ減りましたが、まだまだタバコを吸う人はいますよね?私自身はヘビースモーカーなのでやめることはできませんが・・・・・車の売却時にタバコの臭いで査定額が下がると言われていますが実際のところどうなのかを書いていきます。ヤニのついた内装や残ったタバコの臭いはマイナス査定以前に比べて喫煙者がだいぶ減ったこともあり、最近では喫煙車両は値が落ちます。昔は中古車販売店の裁量というか、店によっ...

車は年式が古くなり、走行距離が伸びる分だけ買取金額が落ちていくというのは知ってますよね?技術が進歩した結果として、車の寿命も伸び、エコロジーや景気の観点からも最近は長く1台に乗り続ける人が多くなりました。その結果、コストの面から考えると車を高く売れるタイミングを逃している場合があります。乗るなら乗り潰すぐらいのらないと、中途半端なところで売ることによりコストパフォーマンスが悪くなっている可能性があ...

こんにちは、タケオです。今回は、車の売却時に必要な書類について書いていきます。順をおって説明するので、書類を集める際に確認しながら揃えてください。自動車検査証(車検証)車検証ですが、通常車のダッシュボードに入っていますよね?一応、法律的には自分の車の中に保管しておくことが義務となっているので殆どの人はグローブボックス内に入れているはずです。もし、失くしてしまったとか、そんなの見たことないよ?という...

知らない人には衝撃の事実かもしれませんが、車の資産価値は新車登録されてから6年でなくなります。なくなる・・・・0という意味です。これは法定耐用年数で、減価償却の期間になります。中古車業界においても6年で0に車の年式は買取でも購入の時でも一つの基準になりますが、特に買取りしてもらう時には6年落ちの車の実質的価値は0になります。実際には売れることは売れるのですが、それは残りの車検期間の価値であったり、...

国民生活センターには日々色々な事案が寄せられますが、なかでも自動車の売却に関するトラブルはここ数年で伸びています。このグラフは中古車売却に関するトラブルで新車販売に関することではありません。売却時のトラブルで多いものはどんなことがある?これを見ると怖くもなりますが、悪質な業者は全体の少数なので、そこまで神経質になる必要はありませんが、こういうことがあるんだ、ぐらいに思っておけばいいと思います。キャ...

どうせ車を売るなら高く売りたい!当たり前ですよね。元中古車屋に働いていた私が、車を査定してもらう時に気になることをわかりやすく解説します。是非参考にして、高額査定をゲットしてくだい。車売るときにガソリンを入れておく必要はある?車を査定してもらうんだけどガソリンはどのくらい入れておけばいい?といったことが気になると思いますが、基本的に燃料はランプが付く程度入っていれば大丈夫です。引き取りに来る業者に...

車を売却するときに走行距離が査定に与える影響はどれほどあるのか?細かくわかってる人は少ないと思いますが、今回は走行距離が査定額にどれほど影響するかを解説していきます。中古車屋が重視する走行距離初歩的な話になりますが、車のメーター計にはスピードメーターとエンジンの回転数を計るタコメーターがありますが、スピードメーターの中心にはオドメーターとトリップメーターというのが付いてるのは知ってますよね?オドメ...

車は車検を通してないと公道を走ることができません。これは道路交通法によって定められています。車検は普通車なら2年の一度訪れるものですが、売却を考えるときに車検の有無がどう影響するのかを解説しますね。車検が切れてしまっても売ることはできる?車検が切れると乗ることはできませんが、売ることはできます。自走すると法律違反になるので、業者に引き取りに来てもらうことになるんですが、コレを断る中古車屋はいません...

中古車市場は相場です、相場ということは価格の上下があるということですが、当然同じ車でも高い時期もあれば安い時期もあります。どうしてこのようなことが起こるかというと、車の需要期というのがあるんです、一年で何度か需要期があるのでそのたびに価格は動きます。需要期というのは簡単に言うと、車の買い替えをする人が多くなる時期を言います。需要期の1ヶ月前が狙い目年に何度かくる需要期の中でも3月は一番変動が激しい...

急な出来事で車を売る必要がある、でもローンが残っているからどうしよう?と思ってる方もいますよね?大丈夫です、仮にローン中の車でも買い取ってもらうことはできます、それも正規の中古車屋でです。ローンが残っている状態の車の所有者はローン会社車と言うのは結構な維持費がかかりますよね?駐車場代に自動車税、車検代やガソリン代、保険代などで年間数十万円はかかります。そんなことから最近は車を手放して自転車にする流...

思ったより燃費が悪い、子供ができてファミリーカーにしたい、離婚して必要なくなった、維持費が家計の負担になっている、等など。今の車を売りたいけどどうしようって思ったりしませんか?車の維持にはお金がかかります、軽自動車ならそれほどではありませんが、燃料代や駐車場のことを考えると結構な出費です。最近は車離れが進んで自転車に乗る人や、維持費の安い軽自動に乗り換える人が少なくありませんよね?私も3ナンバーの...

中古車買取りと廃車や事故者を買い取ってもらうことの大きな違いは、売られた車のその後の運命にあります。中古車買取りというのは、業者が転売目的で車を買い取ることですが、廃車や事故車の買い取り目的は、パーツ取り車か海外に送られることがほとんどです。廃車扱いで売ってもお金がもらえる通常、廃車の手続きにはお金がかかりますが、廃車や事故者を専門に扱う業者がいますので状態や車にもよりますが、5万円前後で買い取っ...

車を売却する方法としては「買取業者」に査定を出してもらい売るか「オークション代行業者」に出品して貰う方法があります。オークションは中古車屋が参加するものですが、個人では通常参加できません車を売るためだけにオークションの参加権利を取得するような人はいないので、手数料を支払って業者に頼むことになります。ちなみにオークションの権利を取得するには業者の団体に所属する必要があり、年会費も取られます。オークシ...