中古車買う



愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<

トヨタ車記事一覧

現行型で14代目になるクラウンは、昭和の時代なら誰もが憧れたステータスの高い車です。現在でもその人気は高く、中古車市場では高値安定していてその流通量も豊富です。昔に比べてセダンが売れなくなった今もクラウンだけは別格で、トヨタの販売ディーラーもクラウンには力を注いでいる。とはいっても、ユーザーの高齢化と人口減少で販売台数は近年伸び悩んでいる様子です。現行売れ筋NO1のアスリートシリーズは11代目クラ...

初代 プリウスNHW1(1997年 - 2003年)からくらべて、4代目に当たるZVW5(2015年 - )まで改良を重ねて、懸念材料であるバッテリーの寿命はだいぶ改善されています。プリウスは3代目以降、2ZR-FXE型のエンジンが採用されていますが最大熱効率は40%で、ハイブリットシステム全体の軽量、小型化に成功しています。プリウスには2つのバッテリーが搭載されていますプリウスのバッテリーは、駆...

新車価格:279~399万円 中古車価格:15~600万円トヨタのハリヤーは高級クロスオーバーSUVの先駆者的存在で、初代モデルは1997年に発売が始まりました。アメリカではレクサスRXとしてレクサスブランドからの販売をしています、エンジンは3L V6 DOHCと2.2L直4 DOHCが搭載。2000年にマイナーチェンジ、2003年にフルモデルチェンジ、2012年に生産が打ち切られたものの2013...

トヨタのアクアは、1リットル当たりの燃費が37kmと世界最高水準です。長距離のドライブや旅行を楽しんだり、経済性を重視したりしたい人からすれば欲しくなるアクアですが、それを中古車として購入するにはどういう点に気をつければよいのでしょうか?今回は、アクアを中古で購入する際に心掛けるべきポイントについて見ていきます。ハイブリッドカーだからこそ購入前の状態に注意をまず、アクアの人気の秘密がハイブリッドカ...

全体としてミニバンは中古車では人気の高い方といわれていますが、ヴォクシーもまたミニバンの中でも人気のある車種の1つです。今回は、ヴォクシーを中古車として購入する際に注目するべきポイントについて見ていきたいと思います。まずはボディカラーに注目ヴォクシーをうまいこと安く購入するためには、まずボディカラーに注目してみましょう。というのも、一般受けするボディカラーのものほど価格も高くなっているためです。ヴ...

トヨタのエスクァイアは、ミニバンに限れば5番目の売り上げ台数を誇り、また全車種の中では17番目の販売台数で、2016年度上半期(4月から9月)におよそ23000台が売られています。エンジンやプラットフォームは同じくトヨタのミニバンであるヴォクシーやノアと同様のものですが、富裕層や安定した世代向けに販売されているだけあってハイグレードな仕様になっています。今回は、そのエスクァイアを中古で購入する際の...

カローラから派生したワゴンが1982年に発売されたカローラワゴン、つまり現在のカローラフィールダーです。カローラフィールダーもまた国産のワゴンを代表する車種ですが、同時に国内の様々な個人のみならず法人からの需要も多いので有名です。今回はカローラフィールダーの中古車を購入するときに留意すべきポイントを見ていきます。価格は非常に安めカローラフィールダーの価格は、プラットフォームを共有化していて大量生産...

トヨタのハリアーは、単にハイグレードであるだけでなく、2013年に現行モデルが出て以来、根強い人気を誇っています。日本自動車販売協会連合会が2016年12月に発表した新車乗用車車名別販売ランキングの中でもベスト10をうかがうほどの人気です。そうなると、ハリアーを中古で入手したいという人も少なくありません。そこで今回は、ハリアーを中古車で購入するうえで気を付けるべきポイントについて見ていきたいと思い...

トヨタのシエンタは、家族連れ向けに販売されているだけあって、7人乗りと乗車可能人数が多めに設定されています。そのうえ、ユーザーの中心を占める主婦の方が使いやすいような簡単なシートアレンジまで施されているという点が人気の秘密です。このシエンタを中古車として購入する際にどのような点に注意すればよいのでしょうか?家族で使うからこそまずは内装に注意シエンタは家族で使うようにできている車であるため、前の持ち...