中古車買う

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

車一括査定サイトを利用するまえに知っておく知識

年度の切り替りやライフイベントの節目で新生活を始めるとき、それまで持っていた車をどうするかという問題によく当たります。

 

 

新しい生活の中で今まで通り使うというのであれば、まったく問題にはならないものの、「遠くに引っ越すから邪魔になる」「持っていけない」という人が出てくるケースもよくあります。

 

 

そこで車を処分するために、知人の誰かに安く売るか、業者に買い取ってもらうかといった方法が挙げられます。

 

 

業者に買い取ってもらう場合は、自分で一社ずつ業者に見積もりを頼んだりする場合もありますが、引っ越しの準備などで忙しいと、この方法はかなりやりづらいです。

 

 

最近では、ネットの専用サイトを経由して複数の買い取り業者に一度に見積もりを依頼する「一括査定」という方法も多くの人に用いられています。

 

 

この方法は、時間に余裕のない人やより高額で買い取ってもらいたいという人を中心に広く用いられているものです。

 

 

しかし、この一括査定という方法も手放しでメリットしかないわけではありません。むしろ、いくつかある注意点を踏まえて利用しないと、かえって泣きを見ることになります。そこで今回は、車の一括査定を利用する際の注意点を見ていきます。

 

 

注意すべき点(1)―査定を申し込む前に、現時点での概算を知っておく

 

 

これは一括査定を申し込む前にやっておくと良いでしょう。

 

 

というのも、何の情報もなくいきなり一括査定を申し込んで、そのあとで見積額を出された際、業者に素人とみなされてその額で押し切られる可能性が高いからです。

 

 

査定の概算額を調べることのできるサイトはいろいろとありますが、ここでも注意点がもう1つ。

 

 

それは、概算額は基本的に普通に査定した場合よりも低く算出されることがほとんどです。そのため、あくまでも目安として考えておくことが大事です。間違っても、この額で業者と交渉しようとしないように。

 

 

ちなみに、この概算の査定額を業者の人に話すのも控えましょう。

 

 

業者もいくら良い車を買うのにそれなりにお金を出したいとはいえ、できることならなるべく安い金額で車を買い取りたいというのが本音だからです。

 

 

普通の査定額よりも低い概算額を業者に話そうものなら、向こうはそれで安く買いたたこうとするでしょう。おまけに、彼らは交渉のプロでもありますから、この場合ではよほど交渉慣れしていない限り勝ち目はありません。

 

 

だから、概算額は自分の頭の中で目安としてとっておく程度にとどめておきましょう。

 

 

注意すべき点その2―一括査定では複数の業者から一斉に電話がかかってくる

 

 

一括査定は、一度に複数の業者に査定を申し込むシステムである以上、その中から1社の買い取り業者が確定するまでは、平日だろうと休日だろうと電話がやたらかかってきます。

 

 

これはもう、一括査定のシステム上、仕方のないことなのでしょうけどね。

 

 

なにしろ、一度に複数の業者に依頼しているのですから、彼らとの交渉のための電話が自然と多くなるのは無理もないことです。

 

 

ただ、一括査定を使う中で、間違いなくありうることですので、一括査定を申し込む際はそれをよく理解したうえで申し込むようにしましょう。

 

 

どうしてもひっきりなしに電話が来るのが嫌だということであれば、ネット上でも電話を少なくする方法がいろいろ紹介されているので、そちらを参考にしてみてください。

 

 

注意すべき点その3―申し込みして最初の業者に売らないこと

 

 

一括査定を申し込んだとき、複数の業者に査定の依頼をしていたにもかかわらず、最初の業者に売ってしまうケースが意外と多いです。

 

 

最初に売ってしまう動機として、交渉で押し切られて最初の時点で契約してしまう場合と、最初から破格の値段を提示したケースとがあるようです。

 

 

実はこれ、長い目で考えれば結構損をしやすいケースです。

 

 

というのも、複数の業者に依頼してもらった時に、あとから見積もりを送ってきた業者の方が高額で買い取ってくれるケースも結構あるからです。

 

 

一括査定では、売り手の人が複数の業者に査定を依頼しているため、それらの業者の中で自然と買い取り価格の競争が発生します。そうなると、時間が経って最初の方で買い取るための価格を提示していた業者よりも高い値段で買い取ろうというところが出てくることも十分に考えられます。

 

 

いわばオークションのようなものです。

 

 

どうせ売るのであれば、なるべく高く買ってもらいたいというのが正直なところですよね。それが、今まで愛用してきた車ならばなおさらです。

 

そのためにも、ある程度は慎重に複数の業者の見積額を吟味したうえで、買い取り業者を決めるようにしましょう。

 

 

注意するべき点その4―売買契約にて

 

 

納得する額を提示している業者を見極めて、いよいよその業者と正式に売買契約を取り決めることになった時もいくつか注意すべき点があります。

 

 

まず、契約の際に取り交わす売買契約書は以下の点をチェックしておかないと後悔することがあります。

 

・買取金額の振込について(振込日やその金額の内訳など)
・装備品が査定に含まれているかどうか
・その他、違う名目で手数料が発生しているかどうか
・引き渡し日に問題がないかどうか

 

 

そして、車の引き渡しの際にもいくつか書類が必要です。

 

 

•車検証
•納税証明書
•自賠責保険証
•実印
•印鑑証明書
•リサイクル券

 

 

これらの書類の中には役所で発行してもらうものがありますので、ある程度余裕をもって用意することが重要です。

 

 

まとめ

 

 

車の一括査定といえば、素早く簡単に楽にできるというイメージがあり、いろいろな人が使っていますが、いろいろな注意点があります。

 

 

これらの注意点を踏まえていないと、高額で買い取ってもらうチャンスを逃したり、イライラした状態で愛車とのお別れをしたりする羽目になります。

 

 

せっかくの愛車とのお別れなのですから、気持ち良いものにするためにも、一括査定を使うのであればこれらの注意点を踏まえて申し込むようにしましょう。



愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<

一括査定を利用するときの注意点とは?関連ページ

一括査定サイト比較
中古車買を買う時の優先順位や、どんな業者を選ぶべきかをまとめています、中古車を買う際は少しでも多く見積もりを取るのが鉄則です。自宅で欲しい車を見つけるなら、中古車お探しサイトを使わないと損ですよ。
中古車業界の内情
中古車業界の内情や業界の動向を元中古車屋の私が暴露します。あんなことやこんなこと中古車業界のからくりとは?
車査定表と査定時の点数について
無料の中古車一括査定サイトで特典があるところは?
カーセンサー.netの口コミやサイトの機能性
カーセブンの中古車買い取りの評判や特徴は?
カービュー一括査定の評判や特徴は?
ズバット車買取一括査定サイトの評判や特徴は?
知らないと損!?車の一括査定のトラブルとその対処法
車の一括査定を利用するメリット
車の一括査定でより高額で買い取ってもらう方法