アクア買取

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

3年連続で新車購入ランキングの1位を獲得している人気の車種であるトヨタのアクア

メンタルトレーニング

トヨタのアクアは、1リットル当たりの燃費が37kmと世界最高水準です。

 

 

長距離のドライブや旅行を楽しんだり、経済性を重視したりしたい人からすれば欲しくなるアクアですが、それを中古車として購入するにはどういう点に気をつければよいのでしょうか?

 

 

今回は、アクアを中古で購入する際に心掛けるべきポイントについて見ていきます。

 

 

ハイブリッドカーだからこそ購入前の状態に注意を

 

 

まず、アクアの人気の秘密がハイブリッドカーであるという点です。

 

 

すでに、ハイブリッドカーというものが世の中に出回るようになってからずいぶんと経ちますが、それでも新しく、そして高度な技術であることに変わりはありません。

 

 

ただし、新しく高度な技術であるからこそ、故障した時の修理コスト(20万円や30万円といった金額)が高くついてしまいます。

 

 

このため、購入時に搭載されているハイブリッドシステムに異常がないかどうかというのは是が非でもチェックしましょう。

 

 

そして、異常が見られたらその車を買わないようにして、別のハイブリッドシステムに異常が見られないアクアを買うことがおすすめです。

 

 

保証期間にも要注意

 

 

これもハイブリッドシステムにかかわることですが、その販売店で中古のアクアを購入した際にどのくらいの保証期間がついているかが重要です。

 

 

1年や2年というのがよくみられるパターンですが、その間であればハイブリッドシステムが故障してもあまり高い出費で修理しなくても済みます。

 

 

そして、保証期間そのものだけでなく、その期間が終わった後に故障した場合、対応してもらえるかどうか、対応してもらえるとしたらその内容がどのようなものかもチェックしておくことが重要です。

 

 

保証期間の後に故障したときに何の保証もない場合、当然ながら自分で高い修理代金を工面しないといけません。

 

 

そのことを見越して、何らかの対応をしてもらえるかどうかも調べておくようにしましょう。

 

 

走行距離は特に注意すべし

 

 

アクアに限らず、中古車を買う時に判断基準になるものの1つが走行距離です。前の持ち主が中古車販売店に買い取ってもらうまでにどのくらいの距離を走ったかを示すものですが、この距離が長いほど中古車の販売価格が低価格になっています。

 

 

理由は、走行距離が長いほど故障のリスクが高まるためです。

 

 

さて、アクアは先ほどから何度も書いているようにハイブリッドシステムが搭載されたハイブリッドカーです。

 

 

そのハイブリッドシステムも走行距離が長いほど故障のリスクが高まります。それはつまり、故障した際に高い修理代金を払う羽目になる危険性が高まることと同じ意味なのです。

 

 

このため新車保証(製造後5年未満)が残っているようなものを買うのがおすすめといえます。普通のアクアの中古車よりはハイブリッドシステムが故障するリスクを抑えることができるためです。

 

 

ちなみに年式が古すぎても壊れるリスクが高まりますので、その点も注意が必要です。

 

 

ハイブリッドシステムも含め車そのものの整備状態をチェック

 

 

ハイブリッドシステムはもちろんのこと、車全体の傷跡や補修跡の有無も含めて整備状態を入念に調べておくことも大切です。

 

 

特に、ハイブリッドシステムに関してはより細心に整備状態をチェックしてもらいましょう。

 

 

注意するべきなのは、私たちのような素人の目でチェックするのではなく、専門店のスタッフによく聞き、購入を決める段階になったら専門の業者にきちんと整備やチェックをしてもらう、という点です。

 

 

ハイブリッドシステムに不調があるかないかというのはプロでなければ見極めることができません。

 

 

また、自分で実際にエンジンを回し、正常に表示されているかどうかやレバーによるシフトポジションやドライブモード、さらに実際に試乗して走り具合や作動状態についても確認することが大切です。

 

 

もちろんその他のポイントも忘れずチェックを

 

 

もちろん、その他のポイントについてもチェックしておくことは大切といえます。

 

 

車のフレームの傷や補修の跡の有無、事故歴があるかどうか、内装についても損傷の跡があるかどうかや、カーナビやオーディオについてはちゃんと取扱説明書がついているかどうか、ハンドルやシートはきちんと倒したり調整が効いたりするかどうか、などというポイントが主なものです。

 

 

このほか、エンジンルームにある消耗財(冷却水やオイルのホースやマフラー、タイヤ)や床下のマフラーやサスペンション、特に電気ケーブル(ハイブリッドシステムを動かすのに不可欠)についても丹念にチェックしましょう。

 

 

まとめ

 

 

世界最高水準の低燃費を誇る人気車種アクアを中古で購入する際のポイントについて見てきましたが、いかがでしたか?

 

 

アクアを購入する際に一番気を付けるべきなのがハイブリッドシステムに不具合があるかどうかをチェックすることです。

 

 

ハイブリッドシステムに何か不具合が起こって故障すれば、修理代金が非常に高くつくためです。

 

 

そのうえ、走行距離の長いものや年式の古いものであるほどハイブリッドシステムは壊れるリスクにさらされやすくなるため、なおのこと注意が必要になります。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<