ヴェゼル買取

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

ホンダの持つ燃費性能や走行性能の最先端技術の粋を集めた「ヴェゼル」

メンタルトレーニング

ホンダのヴェゼルは、同じくホンダから出ているフィットをベースに開発されたコンパクトSUVです。

 

 

国内のSUV車種の中では最も多い販売台数を誇っていて、その分SUV車両の中でも高い人気を得ています。

 

 

そのうえ、初代ヴェゼルが販売されたのが2013年と比較的新しく、これから先もどのように進化していくかに期待を寄せる人も少なくありません。

 

今回は、そのヴェゼルを中古車で購入する際のポイントを見ていきたいと思います。

 

 

ヴェゼルの中古車相場とはどのようなもの?

 

 

先ほども書いたように初代がリリースされたのが2013年と比較的近年のことであるため、新車の販売価格が187万円から276万円に対し、中古車の販売価格は最も安くても160万円台と高めの価格設定です。

 

 

年式で見ても2013年式から2015年式までが中古車市場で出回っていますが、あまり各年式の間で差は見られません。

 

 

そのうえ、2015年4月に改良が施されており、振幅感応型ダンパーと呼ばれる振動を軽減する装置が付いたことでより良好な乗り心地を実現しました。この装置がついている車両は中古車でもさらに高めの価格になっています。

 

 

ちなみに、まだ新しめの車種モデルであることから、他の車種に比べると中古車市場でもあまり多くは見かけません。

 

 

それに加えて非常に人気もあるため、購入に際しては激しい競争が起こっており、在庫を調べても見つからないことが多いので、中古車のヴェゼルがほしい場合は常にアンテナを張っておく必要があります。

 

 

値引き額は最大どのくらいまで?

 

 

中古車として買うのであれば、ある程度値引いて買ったほうがお得というものです。

 

 

ただ、新しい車種であるため、普通の車種の中古車ほどに大きな値引きは期待できません。もっとも多い値引きのケースが10万円から20万円の間で、25万円以上になると急速にケースの数が少なくなります。

 

 

このため、値引きをするのであれば10万円から交渉を始めて、最大でも20万円くらいまでの間で交渉が成立するようにもっていくのが無難です。

 

値引きの際は、ヴェゼルの他、競合車種となるマツダのCX-3やスバルのXVの見積もりを取って値段や特徴を比較するという段階を踏んで行うと良いでしょう。

 

 

車両の外見のチェックは?

 

 

購入を検討する際に、実際の車両をチェックするのは中古車を買ううえでは避けて通れない段階です。

 

 

ヴェゼルの場合は比較的新しい車種であるため、よほどのひどいケースでない限り、そんなに状態の悪い車両は見られません。

 

 

まずは全体的に見て目立った外傷がないか、また細かい傷や汚れがないかを見てみましょう。

 

 

特に四方の隅は比較的ぶつけやすい個所のため、要チェックポイントといえます。他にも天井の上もまたチェックポイントです。

 

 

次に、エンジンルームを開けてチェックしてみます。比較的新しい車種であるため、よほどひどいぶつけ方をした履歴がなければ、オイルのシミなどは見られないはずです。

 

 

そこで、実際にエンジンをふかしてみて、異音がしないか、あるいは異臭がしないかをチェックしてみると良いでしょう。

 

 

また、ヴェゼルには燃料システムを搭載した種類のほか、ハイブリッドシステムを装備したものもあるため、ハイブリッドシステム搭載の車両の場合はうまく作動するか、あるいは運転席の計器類がうまく表示されているかもチェックポイントです。

 

 

今度はタイヤ部分も見てみましょう。ヴェゼルは車両自体はたしかに新しいものですが、中古車の販売市場で売りに出されているときは、タイヤも中古のものが使われています。

 

 

タイヤの摩耗や溝の状況をよく見ることが大切です。タイヤのホイールの方もきちんとバランスの取れている状態かどうかを入念にチェックしましょう。

 

 

外見のチェックが終わったら、今度は内装のチェックに移ります。いくら新しい車種とはいっても、中古車として売られる場合は以前の持ち主の使用状況やメンテナンスの頻度によって、シートに穴が開いていたり、破れ目が見られたりすることもあります。

 

 

まずはこれらの点を念入りに見て回ります。

 

 

そのあと、計器類にひびが見られないかどうかもよく見てみましょう。スイッチ類もきちんと作動するかどうか試してみましょう。

 

 

カーナビやオーディオについては作動するかという点のほか、それらの取扱説明書がちゃんとついているかを確かめることも大事です。

 

 

シフトレバーについてもうまく切り替えできるか見てみましょう。レバーについては運転中に不具合などでうまく切り替えができなければ事故のもとですので、より入念なチェックが大切です。

 

 

まとめ

 

 

国産のSUVでも人気を誇り、かつ比較的新しい車種であるホンダのヴェゼルを中古で購入するポイントを見てきましたが、いかがでしたか?

 

 

新しいため、他の車種に比べ個体数が多くないことと、価格設定が高めであるという点はありますが、そのぶん比較的新しい状態を保ったまま、燃費がよく安定した走りを堪能できます。

 

 

人気のあるヴェゼルがほしいという人はぜひとも参考にしてみてください。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<

ヴェゼルの中古車を購入するときのポイント関連ページ

コンパクトカーでも根強い人気のあるフィットの中古車を購入するポイント