ノート買取

入力時間が最も短い一括査定サイト


愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!

日産のコンパクトカーの代名詞ともいえるノート

メンタルトレーニング

国内の大手自動車メーカーの1つ、日産のコンパクトカーの代名詞ともいえるのがノートです。

 

 

2005年の初登場以来、その実用性と安い価格の2本柱で多くの人たちの人気を獲得してきました。

 

 

そのノートを中古車という形で入手するにはどのようにすればよいか、今回はそれについて見ていきます。

 

 

ノートの魅力とは

 

 

まず、ノートの持つ魅力について見ていきたいと思います。

 

 

第1に、身長の高い人でもゆったりと快適に座ることができるほど天井が高いうえ、4人乗りでも1人1人がくつろぐことのできる居住性の良さです。

 

このため、よほど背が高くない限り天井に頭をぶつけることもないうえ、運転中も窮屈な思いをしなくて済み、疲労がたまりにくくなります。

 

 

車体の長さが、ホンダのフィットやトヨタのアクアよりも長めであるため、その居住性の良さはコンパクトカーの中でも随一とも言われるほどです。

 

 

また、幼児を載ることも考えて、チャイルドシートの設置しやすいところも魅力の1つに挙げられます。

 

 

ただし、荷物室はついているものの、構造が単純であるため、荷物の配置についてはうまく応用が利かないという難点があります。

 

 

このため、あまり大きな荷物を載せるという点では期待できません。

 

 

それでも、4人乗っているほかにベビーカーまで載せることができるため、赤ちゃんを連れていく人にとってはとても助かる車両ともいえます。

 

 

次に、車高が低く、このため立体駐車場を使うこともできるという点です。車高が低い分、重心が安定しているため、走っているときも安定性を保ちつつ安心して運転できるという利点があります。

 

 

人数が4人までの子育て世代の家族や、走りに安定性がほしい人向けの車といえます。

 

 

気になる燃費の良さは?

 

 

燃費は1リットル当たり15kmから18kmとなり、コンパクトカーの中でも比較的良質な燃費を誇っています。搭載されているエンジンが1.2リットルエンジンでも極限まで力強さを発揮するために、1.5リットルエンジン並みに出力できる強力なものだからです。

 

 

特に加速時や上り坂を通行するときのようにいつも以上のパワーが必要とされる場合でも燃料を強力に噴射するため、楽々と運転することができます。

 

 

中古車購入の相場は?

 

 

ノートは市場に出回ってからすでに10年以上が経っているため、さまざまな年式の車両が中古車として売りに出されています。

 

 

そのため、その数も多く、自分の希望条件にあった車両を見つけることも容易にできます。

 

 

もちろんのこと、年式が古くなるほど価格も低くなっており、最も安くて1万円、高くて260万円ほどと価格の幅は広いものです。

 

 

ちなみに最安値の1万円というのは本体価格が軒並み低い代わりに、その他もろもろの費用で利益を上げようとしているため、実際の支払い費用は20万円前後になります。

 

 

ただ、あまり安いものを求めても、そのあとの故障のことなどが心配になるため、だいたい20万円から50万円のものが値段や質から考えても適切といえそうです。

 

 

気を付けるべきポイント

 

 

まず、先ほども書いたように、ノートは子育て世代の家族向けの車であるため、内装の中でも特にシートに小さい子供が汚した後がシミになって残っているケースがあります。

 

 

また、シートに傷がついている可能性もありますので、そちらの方もチェックは必要です。

 

 

また、リコールの情報は注意するべきといえます。

 

 

走行中エンストする場合と、加速している間に思っている以上のスピードになるという場合がありますので、この点で異常が見つかったという経歴があれば遠慮なく点検に出すようにしましょう。

 

 

次に安全性を重視するのであれば、2014年式以降のものを探すと良いです。

 

 

というのも、2014年式の車両からエマージェンシーブレーキなどの安全装置が充実するようになるためです。

 

 

もちろん、このほかにも事故車や修復歴のあるものは避けるようにしましょう。修理が施されていても、中には今後の故障や事故につながりかねないような隠れた損傷がないとは言い切れないためです。

 

 

安さを重視するのであれば、7年目から10年目のものを購入すると良いです。

 

 

価格は20万円から50万円の間で、安いうえに質の面でも問題はありません。ただ、補償内容や保証期間については念入りにチェックしておくと良いでしょう。

 

 

より安いものを買いたいのであれば10万円から20万円のもので買えますが、10年以上経っているうえ、修理歴のあるものはリスクが伴います。

 

 

このため、極力修理歴のないものやメンテナンスが行き届いているものを選ぶようにしましょう。

 

 

もちろんいずれのケースにおいても外見や内装に傷がないかどうかや、エンジンがうまく作動するかをチェックするようにしてください。

 

 

まとめ

 

 

日産のコンパクトカーの代名詞といわれるノートを中古車で買う時のポイントについて見てきましたが、いかがでしたか?

 

 

居住性と燃費の良さが折り紙つきであるうえ、一番安くて1万円(本体価格のみ、諸費用込みで20万円ほど)から買うことができるという点は魅力といえます。

 

 

しかし、あまり安い場合は週履歴がないことやメンテナンスが行き届いているなどの点をきちんと確認してから買うようにしましょう。




愛車を激高で売るにはこちらをクリック


私事ですが、プリウスを売りに出した時、一括査定サイトを使ったのですが、数社の見積もりで最大額と最低額の差はなんと19万円でした!



>>任意保険の一括見積もりサイトはこちらから<<

日産のコンパクトカーの代名詞、ノートの中古車を購入するときのポイント関連ページ

エクストレイルハイブリッドの中古車相場動向
日産セレナの中古車事情
日産エルグランドの中古価格や動向